婚約指輪の相場は実は決まっておらず、絶対にこの値段ならば買えるというものではありません。ですがある程度の目安がないと購入する際の予算の計算ができませんし、売り場まで行ったものの予算が足りていなかったという事態になってしまう可能性もあります。絶対的な相場は決まっていませんが、婚約指輪を購入する際に人気のある値段というものは存在します。では、婚約指輪購入の目安となる値段はどのくらいなのでしょうか。

婚約指輪で人気のある価格帯は、だいたい30万円台から60万円台の間とされています。この価格帯が人気である理由としては、最低ラインである30万円台からダイヤモンドの選択肢が増えてくるためで、石の大きさやグレードは婚約指輪でもこだわっておきたい部分です。そういった部分の選択肢が増え、さらに手が出しやすい価格という事でこのあたりの価格帯が人気となっているのです。60万円台になるとさらに選択肢が増えるため、資金に余裕があるという方はこのあたりの価格帯で選んでみてはどうでしょう。相場といってもピンキリです。お店に行く前にインターネットなどを使ってデザインや、気に入った指輪の値段がどのくらいするのかくらいは把握しておくと良いです。

参考サイト|ガラ おかちまち|御徒町・銀座・新宿・横浜元町・大阪のジュエリー・結婚指輪(マリッジリング)・婚約指輪(エンゲージリング)

30万円台から60万円台が人気のある価格帯とはいいましたが、これ以下の価格帯では指輪が買えないという訳ではありません。数万円~20万円で購入できるダイアモンドのついた指輪もあります。こだわりを強くするのであれば、上には上の金額があるというだけです。一生に一度のプロポーズの必須アイテムですから、いくらでも出す!という人もいれば、大事なのはダイアモンドではなくて、その後の二人の生活でしょ?という人もいます。他人の目は気にせず、相手のことだけを考えて、自分のスタイルに合った指輪を渡すことが大事です。